リンク

プロフィール

MARINE PROJECT

Author:MARINE PROJECT
タイのプーケットにある5Star IDC Dive Center
MarineProjectの公式Blogです。

プーケット海情報・シミランクルーズ・
体験ダイビングからインストラクター養成コースまで…
幅広いネタを毎日更新中!

ブログランキング挑戦中!!
一日一回 ボタンをクリックお願いします~!!
 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

現在の位置

マリプロ プーケット店
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年10月

カテゴリー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたまたアフリカ話

またまたまたアフリカ話の続きを書きます。

その前に最近のラチャヤイ島、面白いです。
突然、NO1ベイの沈船の中にゴンズイの群れが出現してまたいつの間にかいなくなったり、NO1ベイの砂地に50センチほどのバンブーシャークが寝ていたり、きのうはNO2からNO3にかけてマダラトビエイの子供が悠々と泳いでいました。

ではこの前の続き。

マダガスカル・ノシべの夕日について。

ノシべの夕日は凄まじいほどの赤でした。
毒々しいほどの赤色が雲に反射して、仏教画の炎熱地獄さながらの光景でした。
怖ろしいほど生々しい赤色で、ごうごうという炎熱の音が聞こえてきそうなほどでした。

今まで人間を越える大きな力が介在していると思えるような光景を何度か見てきていますが、ノシべの夕日もそのひとつでした。

ノシべのダイビングのスタイルは船外機付の小型ボートで、ビーチから15分から30分ほどのポイントに向かうのですが、マンタが出たり、ナポレオンが出たり、小物類も豊富で飽きることはありませんでした。

午前中2本潜ってその日は終了です。
私が行ったのは5月だったのですが、水温が26~27度と少し低く、3mmハーフのレンタルウェットでは凍えました。

アフターダイビングの楽しみのひとつは飯だと思いますが、マダガスカルはフランスの植民地だったことからフランス料理が普及していることと、中華系の移民が多いので中華料理店も多いことから、世界の2大料理が超安価で食べられます。

マダガスカル製のワインなど、1.5~2米ドルほどで買えるのです。
街のフランス料理店に行ってワインの小瓶とスターター、メインの料理、デザートを頼んでも、1000円でお釣が来るほどです。

ここのフランスパンはどこに行ってもうまかったですね。
どんな田舎に行ってもパン屋だけは必ずあり、朝早く店屋の前にパンを買う人たちの行列ができるのです。

フランスパンにバターにコンデンスミルクのたっぷり入ったコーヒーが、マダガスカルでの私の毎朝の食事でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

スポンサーサイト

SIMILAN

どーも!
Tsuyoshiです。
今季初SIMILAN行って来ました!
残念ながら、マリプロの日程と合わなかったので
他社のクルーズ船に便乗して行って来ました。

しかーし、ハイシーズン(乾期)直前なのか、前日から
降り続いている雨はこの日も雨

今回、お客様はご夫婦での参加、
カオラックにお泊りという事なのでタプラム港での合流でした。

06:30 ジャンクセイロン前にお迎えの車が到着!
      (器材を準備・持ってきてくれた、GOLFありがとう!)
      ここから、1時間30分車で移動です。

08:00 タプラム港到着!10分後続いて、お客様も到着!

08:20 ここからは、母船がいるところ、(今回はSIMILAN NO.9)
      およそ2時間30分、ラフティングツアーの始まりです。
      がしかし、波が・・・一度港へ引き返す・・・そして、再び出発!
11:00 やっと母船へ到着!
      その間、激しい揺れ、船酔い等有りましたが
      よく頑張りました!

通常は到着日、4DIVE しかし、遅れての到着なので、この日は3DIVE
ボートブリーフィングが終わり、器材セッティング・ダイブブリーフィング

   そしていよいよ!今季初ダイブ!SIMILAN諸島
     天候:曇り
   DIVE1 Similan Is NO.9 Three Trees
   エントリーしてすぐ
   ムレハタタテダイ
   ブラックピラミッドバタフライフィシュ(ブラピ)
   の群れ!群れ!群れ!
   遠くの方から現れたのは!
   メガネモチノウオ(ナポレオン)

皆さんが気になる透明度は!ん~暗いし、途中からサーモ!(冷たい!)
 15m~20mってところかな・・・・
 水温27℃

  DIVE2 Similan Is NO.9 ROCKY POINT

  天候:雨
   深度20mくらいからまたしてもサーモ!(冷たい!)
  
  このポイントでも、ナポレオン!しかも!近い!
  その次に、1.5mくらいのイソマグロ!まわりをグルグル!

  DIVE3 Similan Is NO.9 Beacon Beach (NIGHT)

  天候:曇り
  
  入ってすぐ真下には超デカイ ゴシキエビ
  フグが大好きな奥さんは寝ているコクテンフグに夢中!
  真っ暗の中、魚の群れが光にびっくりして移動すると
  叫び声まで!「ちゃんと聞こえてますよ~」

  さて、今回、ごめんなさ~い!写真ありません!
ある事情により、ボート上の写真も、・・・・消えちゃいました・・・・

次回改めて!レポートします!

byTsuyoshi

    さ~皆で遊びに!潜りに行きましょう!DAY TRIP&CRUISE
        ブログランキング挑戦中!クリックお願いします!
                ↓
           にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

海の中での性格

HIN DEANG HIN MUANGクルーズ行ってきました。
全体の内容はマリンプロジェクトバンコク店のブログを楽しんでもらうとして
ここではより焦点を絞った内容、つまり「お客様とボクのクルーズ日記」を
楽しんでもらいたい。

今回、私が担当したのはクルーズ中にアドバンスド・オープンウォーター取得を目指す2人。
話をすると2人は同じ会社の上司と部下の関係。

ダイビング前のブリーフィングでは上司Aさんに気を使ってか、
きめ細かいケアをする部下のBさん。
但し、その関係は海の中に入ると少し様子が変わる。
例えば、講習の必須プログラムである、
アンダーウォーターナビゲーション(水中でバディ同士コンタクトをとりながらコンパス、
水中にある生き物、岩を利用してナビゲーションする)、では船上で気を使ってた
Bさんが・・・・・。

ここからは水中での2人のジェスチャーを使ったやりとり。
コンパスを使用して4角形を描きもとの場所に戻ってくるという課題。その一コマ。
私なりに通訳します。
Bさん「あっちじゃない!!あなたは間違っている。こっちだ!
Aさん「うーん・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Bさん「絶対わたしがあってる。ついてこい!

ケンカは辞めて~。穏便に~。
でも、海の中では起こり得る事。
よく、海の中では本来の『性格』があらわれるといいます。
陸上では覆い隠せるものも海の中では難しいのかな?

本当の自分を知りたい人はダイビングはいい診断結果をくれると思いますよ。

清き一票(クリック)お願いします。
    ↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


マダガスカル・ノシべの夕日

またまたアフリカ話をちょっと。

東アフリカの横に浮かぶ大きな島マダガスカルは、他の地域にいない動物が棲息していることや特殊なバオバブの木で知られていますが、最近はまたダイビングスポットとしても注目を浴びています。

マダガスカルのダイビングスポットは主に3つ、東海岸にあるセントマリー島、南西部にあるトリアラ、それに北にあるノシべがそれです。
この中でノシべはダイビングスポットとしても、観光地としての整備の度合いも一番だと思います。

私がまだナイロビで民芸品の買い付けの仕事をしていた頃、マダガスカルにはよく仕事で行き、そのついでにダイビングもしたのですが、やはりノシべはダントツでした。

曽野綾子の「時の止まった赤ん坊」という小説の中にノシべにはもう行きたくないという日本人商社員の話が出てきます。
彼は眼底出血を起こしたことがあり、ノシべで見た夕日はあまりにも赤すぎて、眼底出血を思い出させ、怖くて行けないという話でした。
そんなに赤い夕日とはどんな夕日だろう、夕日好きの私としては是非、一見してみたかったのです。

しかし私がノシべに行こうと思った最大の理由は、日本海海戦の際にロシアバルチック艦隊が長期寄航したことによります。
ちょうど日本海海戦の100周年記念にあたるときに私はノシべを訪れ、記念館や共同墓地にあるロシア水兵の墓を見学しました。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」を読むと詳しく書かれているのですが、このノシべでバルチック艦隊はかなり長期に亘って足止めを食ったようです。
そしてマラリアや赤痢や風土病のために、多くの水兵が倒れていったのです。

共同墓地は草のぼうぼうと生えた、どう考えても原っぱとしか思えないようなところでした。
墓守らしい老人にロシア人の墓はどこにあるかと訊いたのですが、私の拙いフランス語では通じなかったものとみえ、連れて行かれたところは、中国人の墓のある一画でした。

かなりの数の中華系の人々の墓があり、写真の飾られているものや来歴が書かれているものもあり、ここでずいぶんと長い時間を過ごしてしまいました。
中国からはるか遠くマダガスカルにやって来て、さらに北の果ての当時は疫病のはびこることで有名だったノシべで、彼らはどういう生活を送り、そして何を考えていたのか、手がかりになるものを探したかったからです。

これら中華系の人々の墓にはまだ供え物が置かれているものも(花や菓子、玩具の類)あれば、完全に忘れ去られ、朽ち果てているものもありました。

ロシア人水兵の墓は2つほど見つかりました。
誰かが定期的に掃除しているものとみえ、きれいに磨かれ、草も刈られていました。
墓石にはロシア語で、名前と出生日、命日、乗艦名、階級などが書かれていました。

日本海軍の末裔の代表として、黙祷を捧げました。(私は元海上自衛隊3等海曹です)

その後のバルチック艦隊の運命を考えると、丁重に葬られた彼らの方が幸せであったのかもしれません。

次回に続く・・・・・・・・・

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ クリックしたい方はご自由に

プーケットの水源地



先日、休みの日にプーケットの水源地である、BANG WA DAM に行って来ました。


場所はパトンビーチとプーケットタウンの中間ぐらいにある、山間部です。


パトンをちょっと離れただけなのに、静謐に包まれた場所でした。


当日、小雨がぱらついていたこともあって、霧に包まれた山あいは深山幽谷を思わせました。


やっぱり水蒸気の多いアジアの風景ですね。


ダムには釣り人が数人いるぐらいで、人影もまばらでした。

DSCK0002.jpg

DSCK0001.jpgDSCK0003.jpg


プーケットにこんな場所があったなんて、驚きですね。


たまには海を離れてみたいものです。


 


にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ クリックしたい人はどうぞ


 


 

さてさて・・・?

もう間もなく、AQUARTS Ⅱが港に戻って参ります。
マリプロ プーケット店マネージャーWAT氏が
港までお迎えに 448355

今回、第一弾クルーズにご参加頂いた10名のお客様
そして、同行したスタッフ
タイシロールミコエイコキョウトモミアサコからは
どんな土産話が聞けるのでしょうか418

その答えは、次回のブログで・・・
乞うご期待219


クルーズは、始まったばかり
ご予約は、まだまだ間に合いますよ432

マリンプロジェクトHPのクルーズスケジュールを確認したら
http://www.aquarts.com/cruise/schedule/2007_08.html
いざ、マリプロ 220

グループ・ご家族・カップル・・・お一人だって、ご参加426です。
皆さんのご参加、待ってま~す

                     By mina.
    プーケット近海・シミラン諸島クルーズの事なら、やっぱり!AQUARTS!
BLOGランキングに参加中!! 1日1回のクリックお願いします。
                                                     にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

もうすぐハイシーズン!

どーも!
プーケットお留守番のTSUYOSHIです。

ヒンデン・ヒンムアンクルーズ大物が出た!405とか出ない!409とか

タオ島の方も、あいつが!411・・・・なんて、情報が・・・・・418

今のところ、未だ連絡が来ません。431

だけどかなり盛り上がっているはず!

おーい!396留守番組を忘れないで遅れ~!

さてさて、11月入ると、本格的ハイシーズン!

今年はどんなドラマが生まれるのか、STAFF陣もワクワクドキドキ!

ダイバー仲間によると、今年の今のシミランは、かなり!
抜けてるみたいです!

水温も28度前後らしく、ほぼ今のプーケット近海と同じ水温。

期待は、ますます!膨らむばかり!

そんな情報の中、マリプロSTAFF1番手にシミラン行くのは!

わたくし、TSUYOSHIです。

10月27日、28日の1泊2日

日数こそは少ないけど、
来週空けには、シミラン最新情報をお届けしたいと思います!


byTsuyoshi

ハイシーズンももうすぐ!プーケット近海も絶好調!
プーケット・シミラン潜るなら「やっぱり!マリプロ」ご予約受付中!

クリックもお忘れなく237⇒  にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

行ってらっしゃ~い

遂に今シーズン、第一弾クルーズ出航致しました108355
行き先は、「ヒンデン・ヒンムアン
・・・私は未だ行った事が有りませんが
恐らく、いや確実に最高に違いない219
クルーズ出航に向け、バンコク店スタッフ2人が
しばしバンコクに行っていたタイシローと共に
17日~プケINしました。
オフィスは、いつに無く大勢のスタッフで賑わってましたが
昨晩、クルーズ班はオフィスを出発 220
今朝オフィスに出勤したのは私一人
タイ人スタッフVEEさんも毎週土曜日はお休みなので、
オフィスは静まり返ってました 390
12時、やっと新入スタッフBONDが出勤 410

あらあら、話がズレてしまった13
今頃AQ2は、いずこへ361
今回のクルーズで、お誕生日384を迎える方有り、
150本DIVE437の方有り
ボート上はイベント盛り沢山です314314314
そして、海の中は・・・一体何が出没するのでしょう 229 520 518
楽しみですね9

毎日、ダイビングへ行くお客さん&スタッフの帰りを
指を銜えて待ちぼうけ

                                                         By  mina.


クルーズご参加希望の方
 dive@aquarts.com へお問い合わせ下さい
               
              クリックもお忘れなく237⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

出港!!

本日、深夜リニューアルしたAQUARTSⅡHIN DEANG HIN MUANG
に向けてクルーズ出港します!

今シーズン初のクルーズスタッフ一同気合がはいってます!
情報によるとHIN DEANG HIN MUANG のソフトコーラルが漁師によって
捕獲されたとかされないとか?

我々も情報収集に力を尽くしたんですが、あるショップでは今は大丈夫!
って言うところもあれば、未だに回復していないというところも・・・

えーい!
我々が行って見てきます!

大きな使命を背負って出港!!

いっぱい魚いるといいなぁ~


ブログランキング参加中!!
クリックお願いします。⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

クルーズ!!!

今シーズン初のクルーズまであと2日!!

今日はその準備デー。

ニュースタッフのBOND君とバイクでカロン店予定地の倉庫に荷物を

とりに行きました。

天気も良く気分は最高。昨日は4時間かかった作業も今日は

1時間で終了。イエイ!!

るんるん気分でカロンからの帰り道、

身体に密着しすぎのぴちぴち制服を着た警察官にストップを要求される?!

なにやら、タイ語でやりとりするBOND君とぴちぴちポリス。

次第にBOND君の顔色が青くなってきた。

どうやら、バイクの所有者を確認するステッカーを貼っていなかったらしく、

罰金300B!!

「人生楽ありゃ、苦もあるさ~。っていう歌が日本にはあるんだよ。元気出していこう!」

「はぁ~・・・・・」

やっぱ、黄門様はタイでは通じないか・・・

これからどしどしクルーズ予定してるのでホ-ムページ用チェックです!!

みんなで一緒にPHI PHI, HIN DEANG HINMUANG, SIMILAN, SULIN, RAJA

もぐりましょ!!

ブログランキング参加中!!
クリックお願いします。

    ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

おかえり!

ヨルプロ休業中のTSUYOSHIです。

今日はお昼から、
STAFF4名でカロンに前の店舗で使ってたものやストック

を現在のOFFICEに移動する為に発掘?に行ってきました!231

今日は日頃のおこないが良い391のか?
かなり278ピーカンなお天気!278

みんな、汗がポタポタ388、途中休憩を入れながら、
303作業時間4時間

      20071016191028.jpg

ダンボール3箱 

そして見た事あるかと思うんですが前の店舗で
ディスプレイされていた者が帰って来ました!

        352タンク352   と    352ヘルメット352です。

  20071016191003.jpg  20071016191018.jpg

この2つには、店の前を横切る人も、立ち止まるくらい

目立っちゃってます!

ヘルメットに関しては、売ってくれ!とか、いくらですか?

と尋ねる人もいます。しかし、中には何を間違えたのか

ヘルメットを撫で回す人
お地蔵様じゃないんですけど!431


そして、新たなアクセサリーも今日入荷しました!
今回のアクセサリーは、全て、手作り!

   20071016191452.jpg

いろんな、さまざまなクリスタル・貝などを使って、
ヘンプで丁寧に編みこんでます。

  20071016191339.jpg   20071016191357.jpg

すべて、手作りなので時間が掛かりますが、
これから、少しづつ増えていくそうです!

こちらが、これらを一つ一つ丁寧に作っているのがこの人!

   20071016191431.jpg
  見えない?403それじゃー特別にズームイン!219

   20071016191442.jpg

これから、少しづつ変化していくジャンクセイロン店
どう変わるんだろー・・・・・

byTSUYOSHI

もうすぐ、ハイシーズン到来穏やかな海!さー潜りに来て!来て!!
見た人ついでにクリックお願いします。⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

ラチャヤイ!

昨日はラチャヤイ島へDiving!
この時期、安定して、透明度抜群!
やはり、この日も、到着すると、船上からでも分かる透明度!
リクエストの答えて、3DIVE!
ここ最近、幼魚のシーズン!って事で、何が出るかワクワク!
1本目!NO.3Bay
このポイント、ヒレナガネジリンボウの宝庫!
あちらこちらに、ホバリング!いました!2cm級!
大人と変わらない模様で超かわいい!

          20071015151229.jpg
              わかるかな?
  
続いて現れたのが、最近行方不明だった奴が帰ってきました!
タイワンカマス!
群れに巻かれると、とても気持ちがいいです。

           20071015151239.jpg

           20071015151252.jpg
 
2本目!NO.2Bay
ここの、コンクリートブロックの漁礁には、
ツバメウオが大人から子供まで20匹くらい
気持ち良さそうに斜めってました。

           20071015151309.jpg


    そして、色が鮮やかに変化する
    コブシメ

           20071015151348.jpg

最近話題になっているが
オオモンカエルアンコウ!
大きい奴と、小さい奴
この日、小さい奴は片足挙げてふてぶてしいポーズでした。

           20071015151332.jpg

3本目!NO.1Bay

毎度、おなじみのカクレクマノミ
インディアン・ダッシラス

           20071015151405.jpg

           20071015151219.jpg

    顔だけ見るとアザラシみたいな
               コクテンフグ

           20071015151418.jpg

     ここにも、幼魚発見!
        タテジマキンチャクダイの子供です!

           20071015151428.jpg

301 ラチャヤイ島は、301353プーケットから一番近く、キレイなポイント!353

しかも、最近では、毎日潜っても、何が出るか予想できません!

こんなに抜けてる日は、空を見上げるだけでも、いいんじゃないの!


 20071015151437.jpg 20071015151447.jpg

byTsuyoshi


もうすぐ、ハイシーズン到来穏やかな海!さー潜りに来て!来て!!
クリックお願いします。⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

マリプロジャンクセイロンオフィスオープン

先日マリプロジャンクセイロン店オープンしました。
うーん、何かピカピカ光っている。

全館冷房のため、Tシャツ一枚では寒く、皆ウィンドブレーカーやボートコートを用意しています。
長時間過ごしそうな場合は、もう一枚上に羽織るものをお忘れなく。

20071014163149.jpg
20071014163228.jpg20071014163125.jpg
20071014163058.jpg
20071014163212.jpg

プーケットに来られたら一度、遊びに来てください。



,

ブログランキング参加中!!
クリックお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ

上り調子!!

みなさん!!


上り調子です!!


 何が!?


 海です!!


 天気もすこぶる晴天、


 波もnothing !!


 透明度も20m越え!


水中の流れも今日は無し!!


 ピカピカと光が差し込むエメラルドグリーンのアンダマン海へ潜降し、


 色とりどりの魚も楽しげに泳いでる。


そして、差し込む光に眩しさを感じながら浮上すると、


 そこには、トロピカルな南国の島が我々を迎えてくれる。


 これは、ダイビングをするしかない!!


 


ブログランキング参加中!!
クリックお願いします。


     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は、オフィススタッフのminaさん(OWダイバー)とダイビング。


久しぶりのダイビングで少し緊張しているminaさん。


エントリー前に、手の平に「人」という字を3回書いて飲み込むシーンも(笑)。


RAJA YAI No,2にて。


中層にツバメウオ30匹その横にグレートバラクーダ(70cm)が10匹!!!


大物好きのminaさんも大喜び。


すぐ下を見ると巨大なモヨウフグが僕達を迎えてくれました。


浅い所ではカクレクマノミをゆっくり観賞(写真下)。



20071012170421.jpg


日頃のオフィス勤めで固まった筋肉も今日でほぐれたのでは。


ハイシーズンに向けてリフレッシュも万全。


早くこい、こい、ハイシーズン!!!


ブログランキング参加中!!
クリックお願いします。


     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ペナン島

ビザ取得のためにマレーシアのペナン島に3日間ほど行っていました。

ペナン島は歴史のある島で300年ほど前にイギリス人によって要塞が築かれ、東インド会社の東洋の一拠点になりました。
その後ゴムや錫の積出港として、またマレー人、中国人、インド人、タイ人、ビルマ人、ヨーロッパ人、インドネシア人、日本人が混交する国際色豊かな港町として栄えました。

歴史のある街を歩くのっていいですよね。
この辺の町並みは、同じイスラム圏のケニアやタンザニアの港町によく似ていて、近くのモスクからアザーンの祈りの声などが聞こえてくると、どこにいるかわからなくなって来るほどです。

違うのは漢字の看板が多いのと、マレー語の標識があることぐらいです。

朝の一番豊かな時間帯を、中華系の人が経営する古びたコーヒーショップで、過ごしているとタイムトリップした気分に浸されます。

ナイロビにいた頃の朝の習慣は先ず町のコーヒーショップに出て、コーヒー一杯で新聞のスミからスミまで読むのが日課だったので、懐かしいですね。

仏教寺院、イスラムのモスク、ヒンズー寺院、キリスト教の教会と見て回れる古い建物も多く、飽きませんでした。

今住んでいるプーケットのパトンビーチは新興リゾート地なので古い建物がなく、町並みも面白みがありません。

街に匂いがないのですね。
佇んでいられる空間が少ないように思います。

プーケットタウンにまで足を延ばせば、落ち着いた空間はありますが・・・・・・


とここまで書いて私の座右の書、金子光晴の「マレー蘭印紀行」から金子光晴のピナン(ペナン)の描写を引用しようとおもったのですが、マレー半島の記述に関しては、バトパハ、ベンゲラン、スリメダン、コーランプル(クアラルンプール)、シンガポールしか書かれていないのです。


 金子光晴がマレー半島を訪れた昭和初年、華僑を中心とする日貨排斥運動の嵐の中で、華僑やヨーロッパ人の多いペナンでは金子光春は、不愉快な思いしかしなかったのかもしれませんね。 それで代わりにシンガポールの記述を引用させてもらいます。


 「シンガポールは、戦場である。焼けた鉄鎖の上に、雑多な人間の膏が、じりじりと焦げちぢれているような場所だ。額に牛糞をぬりこんだヒンヅー人。サンパン苦力と人力車夫。よだれ掛けのついたアッパッパのようなものを着たユダヤ街の女たち。混血児。南洋産シナ人。ベンガルやアラビアの商人。グダン人種。シャムの囲い者。煙鬼。馬来土人。亡命者とスパイ。かれらは、みな生きるために、炎暑や熱病とたたかう。・・・・」   


ランキング上昇目指して、ココをクリックお願いいたします。


              ↓                                             


         ブログランキング・にほんブログ村へ


 


                     ニワッチ

ニュースタッフ!!

ハイシーズンに向けて、マリプロに新しいスタッフがきました!!!


      20071008173608.jpg


その名は!?




クエストに書かれてる通り!、ってわかんないか・・・


改めて、その名は、ボンド君!!


 「ジェームス・ボンドのボンドです」


と自己紹介する彼は、タイ人ダイブマスター。


そう、ボートマスターであるGolf君に後輩ができました!!


タイ語、英語を操るインテリ面もあり、写真を撮られては恥ずかしがる可愛い一面も。


そんな彼から一言、


「日本語の勉強、ダイブマスターとして経験を積みたいです!そして日本から来るお客


様に良い旅の思い出をつくってもらえるようがんばります!」


 


ランキング上昇目指して、ココをクリックお願いいたします。


              ↓                                             


         ブログランキング・にほんブログ村へ


 

まもなく!

こんにちは!
ここ最近、お天気不安定なプーケット
朝、気持ちいい、晴天だな~なんて思ったら!
風が出てきて、雨が振ったり、上がったり・・・気が抜けません。

ヨルプロを楽しみにしてらっしゃる方々も394・・・って感じ・・

そんなお天気の中、プーケット・ラチャヤイ島の海は安定して
抜群に抜けてます。353

年間を通して、この時期が、一番綺麗なラチャヤイ!

こりゃー潜るしかないっしょ!218

そして、皆さんご心配されてるかと思います、

518MarineProject・PHUKET店518

ディスプレーは80%ほど出来つつ、が!しかし、

まだ、SHOPにサインボードが無いんだよね・・・・388

なので、早急に看板作成してる最中。しかし、これがなかなか時間が・・・

本格的オープンには、もうちょっとです!436

その間、遊びに来られる時は、

273スターバックス27345バーガーキング45がある正面玄関入って

目の前にある、エスカレーターを上がって154頂き、右側の並びに

518マリプロはあります!518皆様のお越しお待ちしています!

そして、ダイビングの後は、307やっぱり484ヨルプロ484でしょ!307

by tsuyoshi


ランキング上昇目指して、ココをクリックお願いいたします。


              ↓                                           


         ブログランキング・にほんブログ村へ


 

ヒトの感性

タイの友人とタイのテレビドラマを見ました。


内容は、


主人公の女性が、父親の会社を乗っ取ったヒトの息子に近づき結婚する。そこから、血みどろの復讐劇が始まる。


という、日本の昼ドラのような番組。


友達は手に持ったビールがぬるくなるのも忘れて真剣に見てるのに、


自分はゴクゴク、プハァー。ゴクゴク、プハァー。


そのうち寝てしまって、友達に


「今、いいとこだからっ!」  って起こされる始末。


ひとの感性って面白いもので、


ダイビングでも例えば、


僕がカエルアンコウを見てもらおうとしても、ひとによっては


「動かないし、汚いし、よくわからない」


っていわれます。


 


日本人ツーリストが日焼けした僕に向かって


「Excuse me,I want speak japanese stuff.」


と尋ねられるのもうなずけます。


それは、その人の感性なのだから。


でも、俺は


日本人だー!


 


ランキング上昇目指して、ココをクリックお願いいたします。


              ↓                                             


         ブログランキング・にほんブログ村へ


 

10マイル(16km)ラン

9月30日にパトンビーチで、5km、10km、10マイル(16km)のロードレースが行われました。


増田明美がオーガナイザーで、日本人、タイ人主体にかなりの人数が集まりました。


不肖、私も10マイル走に参加しました。


当日6時集合と聞いていたので、6時5分前に会場に着くと、既に大勢の人たちがスタートラインに並んでいて、訊いてみると10マイル走のスタートがもうすぐだということ。


急いで準備体操をしている最中にスタートが切られてしまいました。


それでもパトンビーチを抜け、カリムビーチへの緩やかなカーブの多い上り坂にさしかかる頃には、体も温まってリズムに乗って走る事ができるようになりました。


いつもは週3回ほど5~6kmほどのジョギングはしていますが、16kmという距離は最近まったく経験していない未知の距離なので、完走することだけを考えてスピードは控えめにしようと作戦を練ったのです。


折り返し地点でざっと数えてみると、20位ぐらいに位置していることがわかりました。そしてその頃にはあたりも明るくなってきました。


途中、タイ人のランナーと雑談を交わしたり、沿道の見物人に励まされたりと、一人で走っていても飽きませんでした。


カリムビーチからパトンビーチに戻って来ると、沿道の見物人はさらに増え、疲労感も極限に達し、今が山場なのかなと思いました。


最後は後発した5km走の人たちと一緒になり、ゴールしました。


自分の時計で測ったタイムは1時間20分。


いつものジョギングとは違って、ロードレースは走り終わったときの充実感が違いますね。


今回のレースで教訓になることがたくさんありました。


次はハーフマラソン目指して、LSD(LONG SLOW DISTANCE)に励もうと思っています。


                   ニワッチ


 


HELL on the boat, PARADISE unerwater 

昨日までとはうってかわって、今日は太陽が戻ってきました!


るんるんダイビングday!!


と思いきや、揺れがありボートの上では新陳代謝抜群に


ゲー、ゲー


と魚にえさをまくお客様も・・・


ところが、いったん海に入ると、透明度、抜群、流れもほぼ無くコンディションは絶好調!


1本目のダイビングが終わると、通常は2本のデイトリップの所、


「もう1本潜りたい!」


との声があがり、結局ボート上の全員で3本のダイビング!!


3本目でウミガメを見たチームもあり、みんな笑顔があふれてました。


これで、波が無くなれば


PERFECT!!


ハイシーズンまであと少し。プーケットへ急げ!!


 


清き一票お願いします。


      ↓   


 ブログランキング・にほんブログ村へ


 


 

筋トレ?

仕事終わりにショッピング。

デパートをるんるん気分で徘徊する。

ヨーロッパ人の老夫婦が1週間分の食材を、

どでかいカゴに詰め込んでのんびりレジで待っている。

自分も食材、水(1.5リットル×6本)を買い込んだ。

さて、いつもは歩いて帰る道のりも今日は荷物が重いため、

バイクタクシー(タイ国には車以外にもバイクのタクシーがある。近い距離、渋滞のとき便利)

にしよう。

バイタクのあんちゃんとの料金交渉もすんなりいき、レッツ ゴー!

夜なのにサングラスをかけたあんちゃんと優雅なドライブ。

るらら~、るらら~

キ、キッキー!

あんちゃんがバイクを止めた。

『まだ、家着いてないよ。』

『ここまで。ここからは歩け』

『??なんで??』

『お前の荷物は重いし、この坂は無理だ。』

そう、僕の家は20℃の坂を20メートル程のぼった所にある。

『俺も9キロの水持って坂歩くのイヤだ!!がんばればバイクでいける!!あきらめるな!』

『イヤだ!ガソリンがもったいないし、事故ったら明日仕事ができない。』

お互いが自分の事しか考えていない言い争いが、えんえんと続く。

『じゃあ、もう10バーツ払うからトライしてくれ』

『イヤだ。怖いもん。』

何だと~!!この腰抜けが~!

しょうがなく、ヒー、ヒー言いながら家に着いたら

自分の腰が抜けてしまいました。

ちゃんちゃん。

ニュースタッフ きょうより


清き一票お願いします。
      ↓
  ブログランキング・にほんブログ村へ

ピンクのママチャリ


プーケットにはじめてきたとき国際免許証を持ってきていなかったためバイクに乗れなかった。

足がなくては大変と当時つとめていたショップのマネージャーにつれられ
すぐに自転車を買いにいった。

自転車売り場には色んないろの
自転車があったにもかかわらず、
そのマネージャーが選んだのは蛍光ピンクのママチャリだった。

理由は『プーケットは夜暗いので少しでも目立ったほうが事故を防げる』

あって間もない上司に真顔でそういわれ、
思わず買ってしまったのだが、
単にからかわれていたのだと気がつくまでそれほど時間が掛からなかった。
そんなド派手な自転車 自分以外誰も乗っていなかったのだ。
そのおかげでピンクの自転車の子私は結構有名人になった。
しばらくし私は国際免許を取りバイクデビューすることが出来た。
ピンクのママチャリはその後 新しいスタッフが使ったりたまにはゲストハウスの
オーナーがお客さんに貸すからと思わぬ収入が得られたこともあった。
引越しのときどこかにいってしまったその自転車今はどこにあるのだろうか?



今日から10月
乾季は目の前
 

 今日も楽しくクリック クリック
  ↓




チップBOX

夏休みの工作気分で作り変えました。
うちのボートマスター ゴルフ君には不評なのですがどうでしょう。
20070930175226.jpg


今日も一発クリック クリック⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。