リンク

プロフィール

MARINE PROJECT

Author:MARINE PROJECT
タイのプーケットにある5Star IDC Dive Center
MarineProjectの公式Blogです。

プーケット海情報・シミランクルーズ・
体験ダイビングからインストラクター養成コースまで…
幅広いネタを毎日更新中!

ブログランキング挑戦中!!
一日一回 ボタンをクリックお願いします~!!
 にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

現在の位置

マリプロ プーケット店
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年02月

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

ブログ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しさ満載クルーズ


今回もモリモリ楽しんじゃいましたよ~&いろいろ見ちゃいましたよ~!
マンタ、トラフザメ、ナポレオン・・・の大物からハタタテハゼ、アケボノハゼ、フリソデエビ・・・の小物まで。
20070228200710.jpg20070228200755.jpg20070228200923.jpg

透明度も平均20m前後、潮流も強くなく、水温も平均28度という絶好のコンディションの中での楽々ダイビングでした。
20070228203105.jpg
■お客様&スタッフ
愛知県からお越しのドクター&ナースの5名様グループと韓国人インストラクター&そのガールフレンドの計7名様、チーフガイドにはマリプロ:バンコク店マネージャーのUME、アンダマン海を知り尽くしたビデオグラファー:RUMI、そして私、お髭のYASUがアドバンスド・オープンウォーター・ダイバーコース(AOWC)講習担当としてお供致しました。

■ダイビングスケジュール
2/23 ①EAST OF EDEN,②ELEPHANT HEAD ROCK,③THREE TREE,④KOH BON
2/24 ⑤KOH BON,⑥KOH BON,⑦TACHAI PINNACLE,⑧TACHAI REEF
2/25 ⑨RICHELIEU ROCK,⑩RICHELIEU ROCK,⑪RICHELIEU ROCK,⑫TACHAI PINNACLE
2/26 ⑬BECON REEF,⑭SHARK FIN REEF
・・・計14本のダイビング・・・潜っちゃー、食って、休んでの連続・・・極楽でしたね!
20070228201013.jpg20070228201051.jpg
■HAPPY BIRTHDAY
おめでたい事に参加者のDr.SUGAEがクルーズ中に33回目のお誕生日を迎え、急遽、誕生パーティーを催しました。愛情たっぷり手作り顔型バースディーケーキには、Dr.SUGAEの顔がほころびまくりでした。(髪はチョコバー、目鼻口はチョコボール:Dr.NOMURA、私物のお菓子提供、感謝致します!!)
「甘党なのでケーキ、とっても嬉しかったです。」とのコメントも頂きました。
そして、マリプロオリジナルTシャツをプレゼント、着て頂き、みんなで寄せ書きをしました。
「最初はくすぐったかったけど、だんだん×××になってきました。」とのオトナのコメントも頂きました。
20070228202725.jpg
■アドバンスド・オープンウォーター・ダイバー認定(AOWD)
今回はなんとシミランクルーズ中にAOWD取得という、とってもゴージャスなコース取りをされたDr.SUGAE & Nurse.SHINOGI、お二人ともバッチリ上達して立派なAOWDになりましね。改めてお祝いの言葉を申し上げます。『おめでとうございます!』
20070228201146.jpg20070228201324.jpg
■楽園での体力自慢の筈が・・・地獄を見た!?
恒例のDONALD DUCK BAY上陸・・・この世の楽園とも言える真っ白なビーチとクリアブルーの海での休息です。
さらに、有志の方は、奇岩が覆い被さり、ツタが絡み合った険しい道を冒険家気分で一路頂上へ・・・10分後、視界が開け、どこまでも続くクリアブルーの海とダークグリーンの木々と奇岩が広がる大パノラマ!『・・・・』言葉になりません。
通常、この後は小型ボートを使い、クルーズ船まで戻るのですが、ここでパワー溢れた若先生お二人、なんと、100m以上はある距離を泳いで帰って行きました。船に戻った若先生は一目瞭然、疲労困憊、地獄を見たよう。やはり若気の至りだったようです。(トホホ・・・)
20070228201404.jpg20070228201449.jpg
■食べ過ぎて・・・太っちゃう~~~
クルーズは4泊5日の長丁場で体力も消耗します。いくら海が良くても、食事が美味しくなければね。我がマリプロAQUARTSⅡの自慢の一つと言えばお食事です。
◎ある日の昼食メニューからです。
○鶏肉入りイエローカレー/海老とヤングコーンとサヤエンドウの炒物/白身魚の照り焼きソース
◎ある日のおやつからです。
○リュウガン/パパイヤ/スイカ/春巻き/オレンジジュース
こんなに食べちゃうんですから、太るはずです。

以上の様に盛り沢山に楽しめちゃう、マリプロクルーズに皆さんも参加してみませんか!
by YASU
スポンサーサイト

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

ラチャヤイ島東海岸

最近、風がないのでラチャヤイ島の東海岸に入る機会が増えて来ました。
透明度は深場ではサーモクラインがあって、そんなでもないのですが、浅場では抜群!
今日はNO2ベイとNO3ベイに行って来ました。
1本目のNO2ベイではスギに遭遇。
スギはジンベイにくっついて泳いでいる事が多い魚です。
体型がサメに極似しているために、最初はブラックチップの子供かと思いました。
ということは、近くにジンベイが」いた可能性も・・・・・・・・
2本目はナポレオン発見!かなり近くまで寄って来てくれたので、じっくりと観察する事ができました。
今、ラチャヤイの東が面白い!

20070227180304.jpg20070227175556.jpg
スギはジンベイの前を泳いでいる事が多い。

                                                                                                    BY ニワッチ

お勉強の時間

なにからタイシローさんが、朝からタンクの写真を真剣に撮っている

んんん、非常に嫌な予感。。。
その予感が的中して、この一言が
『タンクについてなにか書いて』
1.jpg

基本的なこと
タンクには、スチールタンクとアルミタンクの2つがあること
スチールタンクは、最初の遊びのダイビング用に作られたもの。今現在でも使用されていて、特性は硬さと浮力(同じサイズにアルミタンクに比べより多くの量の空気がためられること

アルミタンクは、1972年に北アメリカで導入されたタンクで
マリプロのタンクは主にアルミを使用しています。
アルミはスチールに比べて、傷がつきやすいという事でタンクの壁を厚くする必要があるとか。その結果は同じ容量のスチールに比べやや大きく、重く、浮きやすくなっています。
ってことは、アルミの場合はスチールに比べウエイトを余分につける必要がありますよね。

ダイビングが終わった後の手入れは、水を掛けるだけ
ただし、1年に1度視認検査が必要。
さらに国で定められた耐圧テストも必要。(タイ国内は3年に1度)
ただし、下記の場合はすぐに耐圧テストが必要です
1】打撃による損傷を受けたとき
2】通常の充填圧力を超えて充填をしたとき
3】82℃以上の高温にタンクをさらされたとき
4】2年以上タンクを使用しなかったとき

タンクを長持ちさせるためには、基本的なこと・・・
タンクの空気を空にしない
鉄則ですね。

ヴァルブは、2つのタイプがありまして
ヨークタイプとDINタイプ、タイは主にヨークタイプが使用されています
3.jpg

常用圧力が高いDINタイプは、主にヨーロッパの方で使用されています。

ダイビングが終了した際に、1stを外してダストキャップを閉めます。
その際に、水を飛ばすためにエアーでプシューーってしますよね
あれで本当に、水は飛んでいるのでしょうか??
タンクのOリングについた水がダストキャップに飛んでいるだけですよ
スマートな方法としては、乾いたタオルで拭く
もしくは、Oリングにぴったりダストキャップをつけて
そっとエアーを出して乾かす。。。

プシューーっとせずにスマートな方法で
ダイビングを終了させませんか?

バンコク店より、飛び入り参加のUMEでした。

ラチャノイで講習

今日は、ラチャノイ島へのデイトリップ。
オープンウォーターの生徒さんがいるときは、
ポイントはラチャヤイ島が多いのですが、
天候も海況もよいので、足を伸ばしてみました。


プーケットのハイシーズンは、揺れが少ないので、
ラチャノイまでの旅程も苦になりません。
とくに今日はゆったりスペースがあったので、
ピクニック気分でみなさん和気あいあいでした。


IMAG0018.jpg


肝心のオープンウォーターは、別ショップの生徒さん
2人が無事に終了、マリプロの生徒さんも、
課題を残しつつも、とどこおりなく初日を終えました。


やはりラチャノイは透明度が高くて綺麗です。
初ダイビングの生徒さんも満足そうで、早速次は
どこに行こうかなと、まだライセンスがとれてないのに、
すっかりダイバー気分。


しかも、一本目のイーストコーストベイでは、
トラフザメが多発!何匹もわらわらいたようです。
ラチャノイ島は、マンタだけじゃないですよ!
それとも、トラフ運というか勘というかが極めて強い、
名物イントラのニワさんのおかげかも・・・?


マリプロのオープンの生徒さんは、残念ながら
浅場にいたので、見逃してしまいました。
大物は、もう少し後にとっておきましょうね。

なにやら・・・

今日はDAY TRIP(ラチャヤイ)から帰ってきて、

キッチンではMAYUMIがごそごそ・・・

何を思いついたかご飯を作るらしい・・・

(何作るんだろ?・・)「明日、海なんだけど大丈夫か?・・・

この笑みが怖すぎ!
20070225205226.jpg
キッチンの奥ではカタカタ炒めてる様子・・・

でもなんだかいい匂いがしてきた・・
20070225205251.jpg



おお!そぼろっぽいやつとおくら、にたくあん?・・

出来たのがこれ!
20070225221042.jpg

ひき肉の味噌炒め

やーご飯にかけると美味そーじゃん

いっただきま~す!
20070225220616.jpg

出来ばえは!
20070225220639.jpg
ま~この表情を見れば解るか!

(ご飯がちょい固め)


20070225220702.jpg
ごちそうさま!

by tsuyoshi

成長過程

今日はある魚の成長過程についてのお話し

このお魚はPADIのオープンウォータマニュアルの裏表紙に載っている、
タテジマキンチャクダイ

通称「タテキン」なぜ横じまなのにタテジマなんでしょう?

20070225193539.jpg

それはウソか誠か?誰が言ったか知~らな~い・け・れ・ど♪

漁師が釣り上げた時の状態で縦に見えるからだそうです・・・

水中で遭遇すると、色鮮やかで、ちょい和み系のお魚

しかし、子供の時は、全然似てない模様にビックリ!

20070225193510.jpg

なんだか目が回りそうなこの模様!この子供は大きさおよそ3㎝

発見したのは、キングクルーザー!

チョーちっちゃくて思わず10分眺めていました!

で、成長すると、こんな模様にちょっとこれは大人に近いかな?

人間で言うと17歳くらい?

ちょっと生意気になってる頃かな?

20070225193609.jpg

このように、模様を変えながら成長するのでした。

ちなみに大きさ12cm~15㎝になると若魚から成魚になるそうです。
もちろん個体差はあるそうです。

by TSUYOSHI

デジカメリベンジDay

★デジカメスペシャルティリベンジ★

さて、昨日に引き続きモー娘(仮称)のデジカメリベンジDay!
普通デジカメコースは1日で終わるものなのだが、
昨日はバッテリー切れと言うアクシデント? に、見舞われ
本日は シャークポイントアネモネリーフコ・ドクマイ で、
3ダイブやって昨日の無念を晴らそうとAQⅢに乗り込む!

快晴、波なし、流れなし・・・条件としては最高のダイビング日和

早速1本目のシャークポイントでシャッターを切る。
オーソドックスな被写体でチャレンジ
カクレクマノミ
ん♪ なかなかのできばえ♪ 良いんじゃないの!♪

2本目のアネモネリーフ
キンセンキビナゴ
エントリ-した瞬間、これもんです。
ヤバイよ・・・視界を覆いつくす魚群
入れ替わり立ち代り・・・
少々小ぶりなタイワンカマスが前方をさえぎる。 本当に前が見えない!
キビナゴタカサゴ(フュージュラー系)びっしり
そのどれも半端ない数
なんて比喩すれば良いんだろう・・・その数・・・イナゴの大群???
いやいやそんなモンじゃないョ
直ぐソバに居るゲストが魚で隠れて見えないってどういうこと!?
ゲスト曰く「魚の中に水がある!」 はぃ、おっしゃるとおりです。

何なんだ! これは! なんなんだぁぁぁ!
バラクーダ
で、その魚群にホシカイワリカマスアンダマンボンバー(仮)が突っ込む突っ込む!
ついでにアオリイカも突っ込む突っ込む(迫力ねぇ~)
ボンバー
目の前で展開される捕食シーン
魚の動く「ザッ、ザッ」という音と共に小魚の群れの割れた所から
アジが、カマスが飛び出してくる。
(自分にぶつかるのではと思うぐらい・・・)

可哀そうだが、大迫力!
50分潜って、その内アネモネリーフの縁に居たのは
僅か5分・・・その殆どを中層、潮の当たるところで壮絶なるシーンを
アリーナ観戦してました。

本日はリピーターチームも一緒でしたが
「今までのダイビングで最高のダイブだったと・・・」
嬉しいコメントを頂けたのです。

でも、自分 なんかしたかなぁ~
ダイビング中スレートに書いても魚で見えないからずーっと
実況中継していただけ・・・(^^;

改めてこの海は面白いと思える1日だったのです。
By タイシロー

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

デジカメスペシャルティコース


★デジタルフォトな日★

本日はラチャヤイ島でデジタルフォトSPコース♪
意気揚々とエントリーしたら「ン? お・おぉ~牧ッ場はぁ 緑~」
・・・冷水層がしっかり入っていて冷たいわ、濁っているわ・・・ (T_T)

不幸中の幸いなのがブリーフィングでマクロ路線で写真を撮る
計画を立てていたこと。
マクロ写真は少々水が濁ってても怖くないのだ。

18mの根に張り付く
居る居る・・・数々の本日のモデルさんたち♪
ヤマブキスズメダイのファミリー

もそもそと岩壁を這うムカデミノウミウシ
しっかりと岩肌に同化したカサゴの赤ちゃん
岩の影に身を潜め群れるフエダイの仲間達
フエダイ
恥ずかしがり屋のシモフリタナバタウオ
〔この子はヒレが切れてて少し貧弱に見えるのが残念!?〕
そして、サンゴの穴に出たり入ったりするマイダスブレニー

〔この子は穴から顔を出した時に顔色が変わるので愛嬌がある〕
この根の周りは絶えずアジやらフュージュラー達が行ったり来たり
しているのだが本日のターゲットではないので無視???

さて、気になるコースだが・・・
本日の生徒さんは今までもデジカメを持ってダイビングをしている経験者、
モーニング娘さん(仮称)
。なので、基本的な使い方は基より
少々難しい被写体にチャレンジをしてもらうことにした。

そう、モデルさんまで5cmの距離でのスーパーマクロモード撮影!
最初は被写体に逃げられたり、そっぽ向かれたり
更には水中での姿勢や確実な固定が上手く行かない様で
頭をかしげながら・・・

何度か水中でアドバイスをすると、
あれよあれよと言う間にポジション取りが上手くなって、「撮るぞオーラ」
消え始め明らかに被写体にアプローチできているではないか!?
生き物達も気を許してカメラの方を向き始めた! いいぞ、その調子!

デジカメでのマクロ撮影はなかなか難しい。
気がつけば80分弱・・・(^^; ちょっと長すぎたかな??

ランチをとった後もデジカメコース続行!
の・・・筈だったが突然のバッテリー切れ (T_T)
で、本人もバッテリー切れ??? ぷしゅ~ぅぅぅ・・・

残った時間は普通にファンダイビングをして幕を閉じました。 
チャンチャン♪


明日のシャークポイントリベンジを果たせるか! モー娘(仮称)!?
By タイシロー

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

チャイニーズニューイヤー

番外編マレーシア・ペナンです。


私、MAYUMIもTSUYOSHIに続き、マレーシアへ行ってきました。


マレーシアは中国人の割合が約25%を占めてる為、チャイニーズニューイヤの今日この頃、街が盛り上がってました!!街並みはHAPPY NEW YEAR!と中国語で書かれた垂れ幕がたくさん!!


20070223180117.jpg


街にある店のシャッターは閉まり、家族の皆でおでかけしたり、ゆっくりとした時間を楽しんでいるようでした。


アンパォと呼ばれるお年玉袋を親族の子供達にあげる習慣がこちらにもあるようで、


真っ赤なこれこそお年玉袋!というような、金色の文字がどーーんと書かれていました。私もあの袋で欲しいーー!と指をくわえて、待ってましたが、やはり歳の関係でもらえず・・・


街中では新年の盛り上がりで、音も弾んでました。太鼓の音が聞こえたのです。


行ってみると、インド風の二人の男性がジャンベ(アフリカーマイの楽器)を弾いてました。


IMG_0214.jpg


たくさんの、地元の人・観光客がわさわさと彼らを囲んでいて、踊りだすマレーシア人の陽気なおじさんもいました。


実はこの二人、話してみたら日本人でした。どうやら、自己流でジャンベを学び、世界各地で音を奏でてとのこと。


チャイニーズニューイヤーはどうやら、2週間程続くみたいです。長い楽しい幕開けですね。


IMG_0190.jpg


BY MAYUMI


 




 


 

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

シミランクルーズ2/16~20

2月16日から20日までシミランクルーズに行って来ました。アクアーツⅡが出なかったため、ウェストコーストダイバーのボートで、乗り合いで行って来ました。その代わりマンツーマンガイドでした。
出たもの、大物では1)マンタ、ブラックチップシャーク、レオパードシャーク、5)ナポレオン、バラクーダ、ロウニンアジ、カメ、イソマグロ、サバヒー、4)ギンガメアジ1万匹、小物では2)ハナヒゲウツボ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテハゼ、6)ゴーストパイプフィッシュ、3)セダカギンポ、ノコギリヨウジ、イシヨウジ・・・・・・・・
チャイニーズニューイヤーだったこともあり、乗り合わせた中国人ダイバーが突如ギョウザを作り始めたりして、面白いクルーズでした。
シミランで出会えた面々をここに写真で紹介します。
1                  2
20070222184911.jpg20070222185008.jpg
3                  4
20070222185338.jpg20070222190926.jpg
5                  6
20070222185440.jpg20070222185236.jpg


撮影は全てゲストの古橋さんでした。
楽しいクルーズだったなあ。
                                    BY ニワッチ



頭の体操

今日はラチャヤイ島へのデイトリップ。
体験ダイビングの団体さまや、常連のリピーターさん、
他のショップのお客様など、バラエティにとんだメンバーで、
船の上は大賑わい。スタッフたちもてんてこまい。


そして、韓国系の某ショップがコーディネートする
TV撮影隊も来ていました。
マリプロは撮影や取材のお手伝いをすることが多いのですが、
韓国のテレビ番組にアクアーツ3が映るというのは少し楽しみ。
スタッフのぼくたちもさりげなく背景に入っているはずです。
おばかな日本人スタッフが・・・などど
字幕を入れられなければいいのですが。


閑話休題。
リピーターのFさんが、超秀逸なクイズを教えてくれたので、
ここでご紹介しちゃいます。
スタッフみんなで、夜中の12時過ぎまでうんうんうなって
ひたすら考え込んでしましまいました。
あー、なるほど、という答えなのですが、これが出てこないのだ。
みんなが苦しんでいる顔を肴に飲むFさんの楽しそうなこと・・・。
いやー、ほんとに脱帽。これを考えた人はほんとにえらい!!!


というわけで問題です。


白黒の帽子をかぶった人が四人います。
視界を阻む壁をはさんで、以下のような順番&向きで並んでいます。
左に壁を向いて一人、さらに壁を挟んで向き合うように三人。
後ろを振り向くことは禁止。


→   ←
黒/黒白白


この状態で、自分の帽子の色が白か黒かわかりますか?
と問われます。
わかった人は手を挙げることになっています。


では、この中でひとりだけ、自分の帽子の色がわかるのは誰でしょう?
わかるかなー、わかんねえだろうなー。

今日は、ラチャヤイ島へ行ってきました。

ここ最近は、風も弱くなり、天候も晴天が続き、

絶好の日焼け日和! ダイビング日和!
(って違う?)
 
と言う事で、今日潜ったところは、NO.2BAY!

東側は1年通して、透明度が安定してて、15M~20Mくらいはある。

今日は、15Mくらいかな?・・・


このポイントで、必ずと言っていいほど、住着いている、

あいつを今日も確認してきました!

黒に白のブチ、そうです、シモフリタナバタウオ!
20070220181750.jpg


水深15Mくらいにある根に住着いてかれこれ・・・・・・

いる時は3匹!でも今日は2匹でした!

こいつを見てて、1日のダイビング満足してるのは俺だけ?・・・・・・

その他にもこういった魚達も!

20070220181830.jpg20070220181905.jpg


BY TSUYOSHI

水中スクーター体験

スピード狂、そして、怠け者の皆さん・・・ちょっとお耳をご拝借!
水中にもピューンと楽チンにダイビングできる『スクーター』があるのをご存知ですか?
その名も『DPV』(DIVER PROPULSION VEHICLES)です。
(うん、響きがカッコイイですね)

な・な・なんと、昨日からのADVANCED OPEN WATER DIVER COURSEにご参加の某T.Nさん・・・このコースを選択されたのです。
通常、プーケットの場合、DRIFT(潮流にのる)やPPB(中性浮力の練習)、AWARE(魚の見分け方)、PHOTOGRAPHY(水中写真)、BOATなどを選択される方が多いのですが・・・。(やる気まんまんですね)

・・・と言う事で、本日、ラチャヤイ島の東海岸、NO.3 BAYでピューン体験をして頂きました。
風も無く、透明度も上々。絶好の暴走日和です。(昔の血が騒ぐぜぇー)
20070219205425.jpg20070219205610.jpg
最初、少し緊張気味のようでしたが、水面&水中で少し練習をされた後は、余裕のよっちゃんイカ(古いかな?エヘッ!)
水中を自由自在に行き来していただきました。
イエローバンドフュージラーの群れに混じってのカッ飛び、はたまた、ヤッコエイと一緒に水底ギリギリを砂煙を上げてのランデブーと楽しみ方は盛り沢山。
20070219205656.jpg
某TNさんも存分に昔の滾りを滾りを思い出す事ができましたか?(すいません、勝手に配役設定をしてしまって・・・

・・・ってな感じで、マリプロではこんな楽しみ方も出来ちゃうんですよーーー。
昔の滾りを思い出したいあなた、フィンキック力に自信のないあなた、そして、とにかく興味のあるそこのあ・な・た!
水中スクーター、初体験をしてみませんか???
by 滾りまくりのYASU

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

ダイバー誕生


今日は嬉しいニュースが!!


そう、この素晴らしいダイビングの世界に魅了された一人の認定オープンウォーターダイバーが誕生しました。北京在住のアキラさんです。


海洋実習の3,4本目はピピ島だったのですが、ピピ島に向かう間、一生懸命ファイナルイグザムに受かる為、勉強している姿が見受けられました。朝八時半からの勉強。頑張っていました。


IMG_0159.jpg


テストは無事合格、(何点だったかは個人情報なので秘密@)、泳力テストにもめげず(本人語る、一番大変だったと・・・)、楽しい海洋実習も終えたのでした。


オープンウォーターコースはどうでしたか?という質問に・・・


すごく楽しかった。3日目にしてダイビングしてる気持ちになれて、気分爽快でした。


もっと魚とたわむれる為に、舞うように泳げるようにこれからもダイビング頑張ります。


 アキラさん、これからも素敵な魚のいる海の世界に、DIVEして楽しんで下さいね!!


IMG_0179.jpg
              BY MAYUMI

行ってきました!

2月14日~17日まで、マレーシアのペナン島に行ってきました。

14日、朝7時30分、ミニバス(ワンボックス)に乗って、ハジャイ経由で、
ミニバスの中は満員状態!、(11名ドライバー含み)
いろんな国の人たちに挟まれ乗車時間およそ14時間!

到着したのはタイ時間夜9時前(マレーシア時間+1時間)
ミニバスを降りた場所は、チュリアーst。 
ほぼみんなこの場所で降ろされる。

到着してすぐに今夜の宿探し!
通りを荷物を持って、屋台がにぎわう道を歩いていると
突然!声がかかり(名前を呼ばれた!)目線をそらすと、
何と目の前にいたのは今、タオ島で頑張ってるTORUが目の前に!
20070217135717.jpg
これにはスゲ-ビックリ!

TORUは前日、ペナンに到着してて、お腹がすいたので、
ゴマ団子を買いに来たところだったらしく、TORUもビックリした模様!
(ゴマ団子が無かったら再会してなかったかも・・・)

ということで、TORUが泊まってるホテルに決定!
20070217135743.jpg
部屋はシャワー(水)が付いてて、ファンルーム(エアコン無し)
トイレは共同、部屋はきれいと言うわけではないが我慢できる程度、
(人にもよるけど・・)

その日は、少し話をして、すぐに就寝!
翌日、まる1日時間があったので、街中をはいかい
朝、10時にホテルを出て、朝市見物、
20070217135813.jpg

20070217135835.jpg

20070217135907.jpg

お昼過ぎ、暑くなってきたのでペナン島の象徴コムターへ
20070217135931.jpg
コーヒータイム!
20070217140010.jpg
しかし、プーケットも暑いけど、ペナンも天気は良いし、暑~
TORUは、タオ島へ16日の午前中に、俺も午後にプーケットへ
意外な出会いにビックリした、今回のペナンでした。

by TSUYOSHI

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

うつぼっち

おとといはキングクルーザー、シャークポイント、ドクマイ島の
3本ダイブでした。 尾篭な話なのですが、キングクルーザー後部に
ある便器には、1匹のサビウツボが棲んでいます。
20070216181910.jpg
散歩に出ていていないこともありますが、たいてい便器の穴から顔を出して、
ダイバーを迎えてくれます。

キングクルーザーで潜るときには後部のモーリングから潜降することが多いので、
先ずこのサビウツボにあいさつをしてから、船体を一周することになります。

また、キングクルーザーには1.5Mぐらいもあるゼブラウツボタイマイ(カメ)
棲んでいます。 ギンガメアジバラクーダツムブリフエダイ系の群ればかりに
目を取られないで、下にも注意してみましょう。


きっとキングクルーザーに棲んでいる他の住人にも会えると思いますよ。


                                 BY ニワッチ

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

バレンタイン・キッス(注:バレンタインデー・キッスではない)

2月14日は、言わずと知れたバレンタインデー。


タイのバレンタインデーは、どちらかといえば欧米に近く、
日本のように義理チョコをばらまくという習慣はあまりありません。
恋人に花やカードを贈る、それも、女性からというより男性から
バラの花などを、というのが一般的なスタイルのようです。

しかし、我がマリプロの男性陣は、ここはタイだから期待はしないよ
と言いつつも、この日になるとそわそわしてしまいます。
何かと忙しい毎日で出会いが少ないせい?で、プライベートで
チョコをもらった人がいる気配はなし(こっそり抜け駆けしている人も
いるかもですが)。そんな情けない結果を予測してかしないでか、
心優しい女性スタッフたちが、義理チョコを用意してくれていました。
戦果ゼロに比べれば、涙が出るほどありがたい。たとえ袋の中身が
(タイではチョコレートは高いので)ほとんどクッキーだったとしても。

P2144019.jpg

見てください、この喜びよう! いい年をして困ったものです。

そしてこの日は、常連のお客さまのよっちゃんさんの
「やったねマリプロ!」お祝い。
シミランクルーズのあと一日おいてデイトリップという強行軍で
達成となりました。お店の前で盛大にお祝いパーティー。

P2144014.jpg

さらには、豪華?プレゼントの贈呈、そして極めつけは、
マリプロの華やかな女性スタッフ陣から、愛情のこもったチョコレート!

P2144012.jpg

奥ゆかしい女性陣を代表して、マユミが無理矢理に贈呈しております。
よっちゃんさん、おつきあいいただきありがとうございます。

といった具合に、ほのぼの・・・(´・ω・`) としたバレンタインデーなのでした。

ニシキフウライウオ

昨日はプーケットの東、約25Kmにあるシャークポイントに行ってきました。
その名の通り、トラフザメと頻繁に遭遇できるポイントです。
風もなく、さらに、満月と新月の間ともあって潮流もほぼ無し、海況抜群の中でのま~ったりダイビングでした。
残念ながらトラフザメにはお目にかかれなかったけど、
写真に収めてきました・・・『ニシキフウライウオ』(photo by Fukui)
《フクイさん、よい写真をありがとうございます!》
英語名は「Ornate Ghost Pipefish」といいます。
その名の通り周りの環境に化け体色を変えられる(擬態)、見つけ難い魚の一つです。
体の地色は白色透明で、縞模様の色がなどと変異が多いようです。
今回激写した固体は、体長12cm程度、白地に赤の体色で、頭部を下にした状態でウニの横をポ~ン、ポ~ンと微妙に跳ねる様に泳いでいました。
ミステリアスな体形と同じく、どんな目的があっての行動なのか・・・ミステリアス???
うーん、海の中は不思議が一杯ですね。


by YASU
20070214184226.jpg

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

マンタ15枚見れるクルーズあったもんだ!?

シミランクルーズ4泊5日!!
シミラン諸島・コボン・タチャイ・リチィリューロックへ
いってきました。
今回は6人の日本人のお客様と、タイ人の撮影隊の4人の参加でした。
スタッフはタイシロウ・ツヨシ・マユミ・ルミコ。
天気も良く晴天で、水温は平均26度。透明度は10-23M
夜は星がとても綺麗で、流れ星も見る事が出来ました。
海況はだいぶ安定していて、船の揺れも少なく、ぐっすり眠ることもできました。
そして気になる海の中はというと・・・そう、
マンタ・まんた・マンターーー!!!
マンタ祭りです。
ざっと15枚程は見れたのではないかと。
しかも今回は出ちゃいました。ブラック・マンタ。大きさは約3M
ガイドがマンタだー!と叫んだその時、こっちにやってくるマンタの姿。
後方からも、もう1枚の大きいマンタが。
ブラック
マンタはマンタを引きつれ、同時に登場しました。


マンタ


その壮大な迫力と感動は忘れる事が出来ないと、皆様ダイビング後、ディブリーフィングは盛り上がる、盛り上がる。
きっと良い写真も撮れた事でしょう。
その他にも、トラフザメ・ギンアメアジの群・イソマグロ・イケカツオ・タカサゴ・ヤッコエイ・アデヤッコ・サドルバックバタフライフィッシュ・タマカイ・・・・
マクロも豊富で、アケボノハゼ・ハタタテハゼ・アンダマンジョーフィッシュ・オーロラパートナーゴビーなどなど
あげたらきりがないですが、アンダマン海で見れる固有魚も豊富でした。


こちらは、ドナルドダック湾に上陸した時のスナップです。
念力『ム、ム、ムーン』岩よ・・・止まれ!


20070214195018.jpg20070214195219.jpg


初クルーズに挑戦していたフクイさんに感想を聞いてみました。
シミランクルーズは
竜宮城に行った気分でした。目標が次々に達成されていきました。マンタ・カメ・イルカの群も歓迎してくれて、感動・充実・ミラクルの日々でした。
シミラン諸島を後にする私達を見送ってくれたのは、イルカ達の群れでした。
また会おうね。


IMG_0446.jpg


BY MAYUMI


テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

ピピ島デイトリップ

きのうはピピ島にデイトリップに行って来ました。
透明度は今ひとつ、しかも茶色と白の2つのサーモクラインが迫って来て少しあせりました。
しかし、グルクマ、ギンガメアジ、バラクーダ、フエダイ系の大群に包まれ、またトラフザメやカメにも恵まれた、いいダイビングができました。
ピピ島は小物も面白く、クマノミ、カクレクマノミ、トマトアネモネフィッシュ、スカンクアネモネフィッシュと4種類のクマノミを見ることができます。
それに何といってもピピ島に行った帰りには、洋上で東洋の真珠に沈む夕陽を眺めることができるのです。
船首デッキに立って見る夕陽は最高にきれいですよー。
夕陽といえばビール(?)、でも仕事中につきビールが飲めないマリプロスタッフ達は、夕陽のコーヒーで我慢するのでした。

BY ニワッチ
Hirata003.jpg

タマダー、アクシデント!!

ど~も~、僕です。
今日は皆様にご報告があります。
この所、自宅待機していたタマダーが本日お店にやって来ました。
自宅待機していたのは色々事情がありまして体はどんどん育つのですが
頭の成長が追いつかず、色々迷惑をかけるので、と言う理由が1つ。
こちらは、飼い主の責任ですので半分諦めてはいますが、、、
もう1つの理由が4日前にちょっとした事故がありまして、静養のため
自宅待機していました。
事故は飼い主が移動の際、バッグに入れてバイク移動している時に
中から自分でチャックを開けて転げ落ちてしまいました
その際、時速60キロ位出ていたのでケガをしたのは容易に想像出来ます。

気になる容態はと言いますとまず右後ろ足脱臼、もしくは打撲。
2,3日は足を地面にすら付けれない状態でした。ようやく昨日から
多少気にしながら歩けるようになりました。フー、一安心。
そして、写真のように牙が1本折れちゃいました。(解らないかも)
20070211132230.jpg
事故直後、病院に行ったのですが足についてはその内もとの様に
歩けるようになるが歯は生えてこないと言われてしまい、諦めていたのですが
今日見てみると少し生えてきました!!(よかった、よかった。)

一応、改善策として移動の際は新しいバッグに入れてスピードはあまり出さない様に
気をつけます。
ご心配をおかけした皆様、もうすぐ完全回復しますのでパワーアップしたタマダー
と遊んであげてくださいね。(本気でパワーアップし過ぎかも!?)

BY 飼い主KAZ

マリプロ オリジナルTシャツ

今日は僕たちスタッフのユニフォームでもあり、
お客様にも人気の高いマリプロ オリジナルTシャツの特集です。
写真の様になんと8種類ものデザインがあるんですよ。
カラーバリエーションも豊富なので、お客様がご購入の際は随分迷ってらっしゃいますね。

オリジナルTシャツ


写真左から、
●ジンベイザメ:云わずと知れた、ダイバー憧れの大物をデザイン!!
          (白、黒、紺)
●花    丸:南国をイメージさせるキュートなデザイン
          (白×赤、青×黄、青×ピンク、赤、スカイブルー)
●トラフザメ :やはりダイバーに人気が高く、プーケット近海でよく遭遇
          する鮫のデザイン
          (白、黒、紺)
●マーメイド :我がオーナーのオリジナルデザインでショップステータス
でもあるの人魚デザイン
          (白、黒、紺、赤)
●海 玄 人 :海のプロという意味ですね。すっきりとした漢字のみの
          デザインですが、デザイナーは元ヤンキーの疑惑が?
          (黒)
●丸ティー  :シンプルで飽きの来ないデザイン。カラーバリエーション
          も豊富ですね。
          (白×黒、白×ピンク、黒×白、黒×ピンク、紺、黄)
●減 圧 症 :怖ーい潜水病である減圧症を『上等』とは恐れ多し・・・
          やはり元ヤンですかね・・・??(笑)
          (白、黒、紺、赤)
●ファイアー :こちらもオーナーのオリジナルデザイン・・・
          なかなかクールです
          (白、黒、紺)
 ※( )内は取り扱っているカラーです。

個人的にはトラフザメ&減圧症上等が好みでよく着てます。

プーケットにいらっしゃった際は、Tシャツを見に来るだけでも楽しめるので、是非、ショップに遊びに来て下さいね。

by YASUオリジナルTシャツ

テーマ : タイ - ジャンル : 海外情報

カルフール

 

ど~も~!!今日はお店の近くにあるカルフールを紹介します。
パトン地区には2ヶ月ほど前まで大型のスーパーが
無かったのですがついに、ついに、出来たのです
これで、山を越えてタウンまで行く用事が無くなりましたイェイ!!
そのお陰で?いらない物も買ってしまって、出費もかさむのは僕だけでしょうか?

気を取り直して、まずは駐車場です。

20070209094853.jpg
一緒に写ってるのはツヨピー。
アルコールのまとめ買いに来たのでしょうか?

カルフールの店内です。 店内は撮影禁止
写真撮ってるとタイ人に怒られます。
この撮影後、きっちり怒られました
20070209095129.jpg
ここに行けば、だいたいの物は揃います
例えばお惣菜、生鮮食料品、焼きたてパン、ペット用品等など。
僕が行くのはこれ位なのですが、他にもい~っぱい売ってます。

カルフールの入っているJUNG CEYLON
読み方は、、、ジャンセイロン!?
自信ないのでタイ人に聞いてください。
20070209095106.jpgもちろん、この中にはカルフール以外にも
たくさんのお店が入っています。
バーガーキング、アルマーニ、フードコート、ホテルに・・・
マリプロ、、、
えっ!!マリプロ??????
そうなんです。実は我等がマリプロ。
この中にドドンっと出店しちゃいますイェイ
まだ、工事中につき完成したら大々的にアップします。
お楽しみに!!

お土産をお探しのみなさんもパトンにきた際はぜひ覗いていって下さいね。
FROM:KAZ

ヤッコエイ、飛んだ!

今日は、ラチャヤイ島へのデイトリップ。

ここ数日、ハイシーズンには珍しく風の強い日が続き、海が荒れ気味。
とはいえ、海況はだんだん回復しつつあります。
そりゃそうです、こんな天気が長くつづくはずはない。

今日は、体験ダイビングのお客さまをお連れして、バンガローベイにやってきました。
さすがバンガローベイ、湾の中に入ると全く波がなく、快適まったりダイビング。

船の上では少し元気のなかったお客さまも、潜ってしまえばこのとおり。

P2080043-3.jpg

元気ですねえ。初めてのダイビングでしたが、余裕たっぷり、スキルもお上手です。
レギュレータークリア、レギュレーターリカバリ、マスククリア、全部一発OKでした!
いやー、素質ありますよ。

お客さまが撮った写真から、ベストショットをチョイスして見ました。
体験なので浅場でゆっくりのダイビングでしたが、砂地にこんなものが。
初めて見たヤッコエイ。きゃー、と思わず声が出てしまいました。

P2080065-3.jpg

あっ、飛んだ!

P2080066-3.jpg

といった感じで、和んだ一日でした。
これからお客さまとご飯食べに行ってきます。
地元のとっておきの屋台のお店にご案内。どこかは秘密。
興味がある人は遊びに来てくださいね♪

たイシロウB@Dパーティー

今日は我がマリプロのオーナー、タイシロウ誕生日パーティーが行われようとしています。


本当の誕生日は2月10日なのですが、明日から4日間のスミラン諸島クルーズにて、撮影の仕事がある為、パーティーは今日行われる事になりました!!


タイシロウは大の好き!ムーカタ(タイ風食べ放題焼肉屋)にいっても、野菜は一切無視。目にもくれません。笑


なので、今日の献立は肉中心に考えてみました。


豚の角煮


鳥の唐揚げ


なすの煮物


焼きおにぎり


サラダ


きゅうりと白菜のお漬物


肉は3,5Kg買ってみました。これで、満足してくれるはず!!


買出しは市場へ・・・


P2070167.jpg


肉はやはりkg単位で買わないと。タイの市場ってナマ生しいです。肉が吊り下げられてます。


そして、鶏の足がたくさん並んでいる。キャーー!!といいつつ触ってたりして。


P2070168.jpg


P2070170.jpg

野菜の買出しも忘れません。栄養皆取らないとね・・・


実は豚の角煮作るの初めてだったりします。ネットをみながら、作ってますが、大根と煮卵を入れて、見た目はOK。味は・・・お試しあれです。


タイシロウは晴れて00歳。たぶん、28歳くらいでしょうか???になると思われます。


ケーキの準備も万端だし、おにぎりの中には爆弾入りが・・・ふふふ、そう唐辛子入りです。


誕生日には刺激が必要ですよね。


楽しいパーティーになりそうです!!









BY MAYUMI

シェーク

タイってどうしてこんなに蒸し暑いんだろう??


冬の日本から比べた暖かいかもしれませんが、暑くて頭がぽけーと


してしまい、仕事がはかどりません。笑


そんな時、愛される飲み物といえば・・・チャンビール!!は夕日にまた明日!を告げてからなので、昼間の飲み物・・・そう、フルーツシェークです。


フルーツたっぷり甘さもたっぷりです。


タイ国内ならどこにでも、屋台でもあるシェーク屋さん。(ここパトンは少ないですが・・・)  


欠かせません。


すっきり、美味しい、頭もしゃきん!としますね。


そんなシェークを今日は少しご紹介・・


(後ろの美女達は、某SHOPの看板娘達です)


IMG_0845.jpg 左から


   『マンゴー』 マンモアンパン


   『スイカ』  テンモーパン


   『レモン』  マナオパン


   『オレンジ』 ソンパン


・ 『メロン』  カァーンタルックパン(A子姫好物の為、紹介)


パンはタイ語でシェークの意味。


タイ語はちょっとした発音の違いと、イントネーションが難しいです。


 同じ言葉でもそれらが違うだけで、全然違う意味なってしまいます。


例えば、『クン』 3つの意味があります。


『海老』 クン 


『波』  クゥン


『貴方』 クンン  


強いていうなら日本語にすると、微妙なそれぞれの言い回しになるのですが、日本人の私達から見れば、言葉にしての使い分け、そして相手にわかって貰うのが大変です。


だから分かって貰うまで、何回も言ったりします。笑


さて、今日も暑いから・・・何にしようかなあ。


皆様もタイに来た際は、是非試してみてくださいね。


BY MAYUMI

「海からのメッセージ」プーケット編

★海からのメッセージ プーケット編オンエアのお知らせ★

海中探検家・広部俊明が行く『海からのメッセージ』
世界、日本のダイビングポイントを海中探検家・広部俊明が
現地スーパーガイドと
共にエスコートする
映像&情報プログラム。


皆様、ついに2月6日
CSテレ朝でタイの海、プーケットが放映されます。
1時間半に渡って、バンコクやプーケットの情報と
美しい海の映像など・・・盛り沢山!

是非是非、ご覧下さい v(^^)v
主演はマリプロのボス・タイシローではありますが、
お友達ショップのアクアランドさんや
カタダイビングサービスさんも紹介されており、
懐かしいメンバーの顔ぶれも・・・!
勿論、バンコク店の支店長ウメちゃんをはじめ、
コウメやプーケット店スタッフもしっかり登場!

海からのメッセージ ホームページ
http://www.umikara.net/index.html
http://www.tv-asahi-channel.com/info/05.html
#11「episode-10 」
2/6(火) 17:00-18:00
2/7(水) 23:00-24:00
2/9(金) 25:00-26:00

エピソード-10がマリプロの番です!

更にはDVD〔3500¥〕も番組から販売予定です。
ハイビジョン映像でシミランやプーケットの海を捉えてます。
永久保存版として、1枚如何ですか?
ご希望の方は、番組に直接お申し込み頂くか、
メールにてお知らせ下さい。

皆さん 見てくださいねぇぇ~!

テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

クルーの紹介

今日はデイトリップボートクルーをの紹介します。
まず、キャプテンのYEE(ジー)さん。
この人、写真のように見た目は怖いですが
話してみると実は優しい人日本語もある程度OKです。
ただ、他のボートに抜かされると、
対抗しようとしまうなど負けず嫌いな性格の持ち主です。
20070205155621.jpg


続いてエンジニアのRED(レッド)さん。
この人は顔がコクテンフグに似ているので
個人的にですが癒されています
彼は見た目も性格も優しい人日本語も
多少はOK
です。コクテンフグを知らない人は
図鑑で探してください。
20070205155711.jpg


最後はクルーのLEE(リー)です。
かなり野性味溢れる彼は外見同様バナナが大好き!!
よくバナナを食べるシーンが見られます。
そして、只今日本語を猛勉強?中
体も大きいのでボートではかなり目立つ存在です。
ちなみに趣味は筋トレ。筋トレしすぎて
耳まで動かせるようになっちゃいました。
20070205155731.jpg

物凄く、簡単に紹介しましたが、詳しくは本人に
色々聞いてみて下さいね。ただ3人ともかなりシャイ
なのがもったいないです。
この人たちが新船AQⅢを担っているので、
みんな凄い人には違いないですね。

FROM:KAZ


テーマ : タイ・プーケット - ジャンル : 海外情報

スミラン 報告

2月1日~2月4日の日程でスミラン&コボンクルーズ
に行って来ました!!
残念ながらゲスト1名だったのでAQIIは出港しませんでした。

さて、気になる水温は?
平均26から28度とようやく安定しているように感じました。
透明度は、、、平均15Mとまだまだこれから上がって来る様子。

そして潜ったポイントは

シャークフィンリーフ
イーストオブエデン
ディープシックス
ニューディープシックス
ビーコンリーフ
エレファントヘッドロック
スリーツリー
コボンピナクル
コボン ウェストリッジ
コボンリーフ

と有名ポイント中心に計15本のダイビング。

見れた魚たちは?
ログの一部を紹介します。

ナポレオン
ロウニンアジ
イソマグロ
グレートバラクーダ
ホワイトチップシャーク
レオパードシャーク
ジェンキンスホイップレイ

と、大物を堪能

さらにボンでは1本のダイビングでマンタ5枚!!
さらにブラックマンタまで登場!!
結局マンタは計9枚見れました。

大物だけではなくマクロ、群れもバランス良く出てきました。

アケボノハゼ
ハタタテハゼ
クロユリハゼ
他にもハゼ数種
ニシキフウライウオ
イシヨウジ
クダゴンベ
ブラックフィンバラクーダ
イエローバックフュージリア
ブルーダッシュフュージリア


その他定番の魚たちも健在!!
写真が無いのが残念です。
勿論、魚だけでなく水中風景も圧巻でした!!

次のクルーズスケジュールは2月8日から
出港が確定しています。何が出るのか楽しみですね!!
スミランへ行かれた人もまだ行かれてない人も
是非今シーズン潜りに来て下さいね!!
スタッフ一同お待ちしてま~す。


FROM:KAZ

お昼ごはん

ここ最近のプーケットの天候は、天気こそ快晴だが、風がかなり吹いてて、

海も、波があり、若干揺れたりしている。

ダイビング後も風があるおかげで肌寒かったりして、

みんな駆け足で、お日様にあたり、日光浴!

そんな中、今日のオフィスに居るのは、まゆみとつよし。

まゆみは今日、午後出勤、お腹をすかせて、まっていると、まゆみが出勤。

20070204125103.jpg沢山の食材を買い込んで、

なにやら、ごそごそ・・・

どうやら、野菜炒めと、ガーリック和風サラダ、を作るみたい・・・

そして、たまごを買ったらしいんだけど、落としてしまいこんな状態・・・
20070204125147.jpg



さてさて、どんなものができるんだろう・・・・



20070204125638.jpg

by つよぴー

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。